日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
和歌山県の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!

他県民のヒミツはコチラ!
最近の記事

2011年04月15日

「田辺市周辺に住む和歌山県民は巨大な海藻「ヒトハメ」を食べる!?」


ヒトハメと言われてもなかなかピンときませんが、どうやら田辺市周辺の和歌山県民が春先に心待ちにしている巨大な海藻なんだそうです。

そのヒトハメという海藻は、スーパーや魚屋さんでは折り畳まれて販売されており、パックや袋に詰められて普通に売られていますが、いざ広げてみると超巨大で、その大きさ長さ80センチ、幅70センチ、重さ450グラム!鮮度を保持するため、茎に栄養があるため、切らずに販売しているんだそうです。

その調理方法は・・・・水洗いして大きさ10センチ程にカット。それを熱湯にくぐらせると、なんと茶褐色だったヒトハメが綺麗な緑色に!最後に水でしめてお皿に盛りつけ、柚子ポン酢をかけていただくそうです。

2月から3月の春先に収穫されるようで、柚子ポン酢でいただいたり、しゃぶしゃぶで食べるみたいです。

和歌山県南部は水温が高いため、ワカメが生息出来ないんだそう。その代わりにワカメの仲間であるヒトハメが昔から食されてきたようです。

ヒトハメは、海の繊維成分で整腸作用のあるフコイダンがワカメの3倍ありカロリーはワカメのほぼ半分で、非常にヘルシーな海藻なんだそうです。

ヒトハメの画像はコチラから ⇒ 田辺市HP


〜2011/4/14放送 秘密のケンミンSHOW 2011春 元気をくれる大カミングアウトSPより〜
posted by ウメ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

「和歌山県民は茶色いお粥が大好き!?」

お粥と言えば、風邪をひいた時や精進料理で食べる、胃に優しい食べ物。

しかし和歌山県では、普通の朝ご飯のときに、お茶で炊いた茶粥というものを食べるようです。

その作り方は、鍋でお湯を沸かし、ほうじ茶のティーバッグを入れて煮だす。そこに生米を入れ、ほうじ茶の香ばしさをたっぷりお米にしみこませて炊いたら完成。

和歌山のお茶屋さんでは、茶がゆ専用のティーバッグが売っていたり、茶がゆの缶詰も販売されていました。

そして喫茶店では「茶がゆモーニング」なるものもメニューにありました。

どうやら山地が多く耕地が少ない和歌山ではお米があまりとれず、また、お茶の栽培に適した気候であることから、少ないお米を量を増やすためにお粥にして食べるようになったようです。

こちらが『茶がゆ』↓↓↓




奈良・和歌山名物「茶がゆ(おかいさん)」のための袋入り粉茶



確かにおいしそうではありましたが、頻繁にお粥っていうのはびっくりですね。しかも普通の白いお粥はあまり食べないってことに驚きでした。



〜2010/1/28放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by ウメ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

「和歌山県にある傾いたラーメン店!?まる豊」


和歌山県和歌山市には強烈な個性を持ったラーメン店があるという。その独特の外観とは!!なんと店舗が傾いているのだ!!

原因は地盤沈下だというからますます驚き・・・。

お店の扉も閉まりは悪く、ラーメンを置くカウンターすら傾いている。
水が入ったグラスも滑っていってしまうとか。これでは、ラーメンも傾いてしまってスープがこぼれてしまうが、その対策として「こぼれん棒」というのが用意されている。これを低い方の丼ぶりの下に敷き、平にするということです。

このようなユニークなお店だが、マニアも唸るほどの味で和歌山県では知らない人もいないほどのカリスマラーメン店になっているようです。


噂のラーメン店、外観はこのように傾いています!!




まる豊のラーメンは通信販売も行っているようです。
ページはこちらから☆





(画像は共に楽天より)




posted by ウメ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。