日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
和歌山県の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!

他県民のヒミツはコチラ!
最近の記事

2010年02月03日

「和歌山県民は茶色いお粥が大好き!?」

お粥と言えば、風邪をひいた時や精進料理で食べる、胃に優しい食べ物。

しかし和歌山県では、普通の朝ご飯のときに、お茶で炊いた茶粥というものを食べるようです。

その作り方は、鍋でお湯を沸かし、ほうじ茶のティーバッグを入れて煮だす。そこに生米を入れ、ほうじ茶の香ばしさをたっぷりお米にしみこませて炊いたら完成。

和歌山のお茶屋さんでは、茶がゆ専用のティーバッグが売っていたり、茶がゆの缶詰も販売されていました。

そして喫茶店では「茶がゆモーニング」なるものもメニューにありました。

どうやら山地が多く耕地が少ない和歌山ではお米があまりとれず、また、お茶の栽培に適した気候であることから、少ないお米を量を増やすためにお粥にして食べるようになったようです。

こちらが『茶がゆ』↓↓↓




奈良・和歌山名物「茶がゆ(おかいさん)」のための袋入り粉茶



確かにおいしそうではありましたが、頻繁にお粥っていうのはびっくりですね。しかも普通の白いお粥はあまり食べないってことに驚きでした。



〜2010/1/28放送 秘密のケンミンSHOW より〜


posted by ウメ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。